音を消して子育てリフレッシュ!!

時代の流れには逆らえず・・・我が家の猫「ハナビ」に、ついに外出禁止!!の命令を出すことになりました。

「お外に出たい~」彼女の欲求解消のため、最近は抱っこで、夜の「なんなん」つまり、「お散歩」に出かけております。

9月になってからは散歩中に聞こえる虫の音も日に日に重なるように。

虫の音だけに耳を澄ましてハナビと歩く散歩。

短い時間ですがなんだか「ほっと」します。

 

もしかして!?

「音」に疲れていたりして。

 

ママやパパはだいじょうぶかな?

仕事や育児の中で、知らない間に「音」で疲れていませんか。

人との会話、車の音、好きな音楽、YouTubeやTV、さまざまな生活音。そして子どもの声。

 

元気な子どもの話し声や赤ちゃんの泣き声はかなりのデシベルであり、またヘルツも高いらしいです。

子どもは自分の声を意識して聴いていないので、たとえ近くにいても全力で耳元に話しかけてきます。

私も保育園では「分かった!ちゃんと聞いてるから、もう少し小さい声でお話してね (^-^; 」と、子ども達によくお願いしたものです。

可愛い子どもの寝顔を見る時、ほっとする理由の一つには「音」からの解放かも。

忙しい毎日、自分時間作りは難しいですが、疲れ過ぎちゃったら大変たいへん。

たまには意識して「耳」と「脳」を休ませてあげましょう。

 

 日本知育あそび協会HP ➡ 

  http://nicchibi-assoc.com

   アメブロアーカイブ ➡
 http://ameblo.jp/moon7yoko9ruru

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です