挑戦!「打ち水」あそび

どもよこ先生です。

暑すぎる毎日!やっぱり水が恋しいですね。

大きなプールに出かけて行かなくても、お庭や
ベランダでゴムプールを出したり
バケツに水をためて遊んだりでもいいのかも。

手足が水に触れているだけで少しはクールダウンできそうです。

でも今日はもう一つ「打ち水」をお勧めしちゃいます。

Photo taken with Focos

「打ち水」とは暑い夏、夕方になってできた
日陰の道や庭先などに水を撒くこと。

桶に汲んだ水を、ひしゃく(コップ)や手ですくって
「ピチャピチャ」と撒けば涼を呼ぶ、夕方に楽しむ「水遊び」になりそう。
(お子さんにはお着換えの準備を (^-^; )

特に、「手で水をすくって撒く」・・・
こうした手の使い方は今の生活様式
ではなかなかしない動きです。

少量ずつ、思った場所に上手に打ち水するの
慣れないとなかなか難しい!
大人もこんなことが意外に新鮮だったりして。

手を育てることは「脳」を育てること!!

子ども達にも、挑戦させてみたいですね。

 

日本知育あそび協会HP 
http://nicchibi-assoc.com

アメブロアーカイブ 
http://ameblo.jp/moon7yoko9ruru

 「猫とたまごと青空」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です