家庭体験遊び 玉ねぎムキムキ

玉ねぎの皮むきの手伝いを
1歳6カ月のお子さんにお願いできますか?

「え~そんな小さな子に玉ねぎは無理でしょう・・・」
「お手伝いなんてさせるのは可哀そう・・・」

と思うかもしれませんね。

でも、お手伝いは「家庭体験あそび」
「生活体験遊び」
と言って子ども達に
とっては「遊び」の一つなのです。

しかも、お手伝いを通して学ぶことはとても多くて
そこで得た知識と身についたものは(ワークキングメモリー)となり脳に記憶され、よりよく生きる生活の「知恵」の一つになるのです。

まだねぇー。
小さいからねー。
ずーっと皮を剥き続けること、それは無理ですが・・・

ママのしていることを真似て「ぺりっ」て皮を
むいた感触や
手にした玉ねぎの重さなど感じることが
知育あそびで言う「五感のあそび」
「巧緻性のあそび」になるのです。

ちなみに、私の娘はひたすらキャベツを剥いていました。
・・・「ムシって」・・・かなぁ・・・ (^-^;

無理なく楽しく
できることでお手伝いしてもらう。

嬉しいママからの
お手伝いしてくれてありがとう💛」
の言葉も忘れずにね。

 

日本知育あそび協会HP 
http://nicchibi-assoc.com

アメブロアーカイブ 
http://ameblo.jp/moon7yoko9ruru

 「猫とたまごと青空」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です