お顔で遊ぼう・・・福笑い

1月なので

「福笑い」をして遊んでみませんか。(*^^*)

 

視力が発達していない新生児でも、

人間は生まれた時から「人間の顔・・・らしきもの」にはとても興味を示すそうです。

それは、○の中に○・○・○があるもの。

こんな、だったりしても・・・

 

つまり、目、鼻、口が存在するものとして「顔」と認識しているそうです。

 

「ママの目はどこかな?」

「ゆうくんのお目めはどこにあるかな?」

ついでに、いろいろ変顔してみたり・・・。

そんな、お話をした後で、紙で作った顔のパーツを載せて遊べば、楽しそう。

お子さんが、顔の認識をどのようにしているのか、確かめることもできます。

 

ちょっと、パーツや位置が違っていても、まあ、そこは「遊び」と言うことで(-_-;)

楽しんでみては。

日本知育あそび協会HP
「にっちび知育あそび」について、皆様に知って頂くべく様々な
コンテンツを用意しました。見に来てくださいね

こちらから➡https://nicchibi.com

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です